どれぐらいの関係がセフレとして理想的なのか?

2016-05-20

よく、「セフレとの関係は浅い方がいい」、「セフレとは深く付き合わない方がいい」と言われることがあります。
これに関しては、正解とも言えますし間違いとも言えるのです。

なぜなら、どれぐらいの関係がセフレとして理想的なのかは、人によって違ってくるからです。
それこそ、物凄く希薄な関係の方がいいと思う人もいれば、恋人に近いぐらい密接な関係の方が合っている人もいるのです。

もちろん相手の考えにもよるので、自分だけで決めることはできないでしょうが、お互いに深い関係を望んでいるのであれば、無理に距離を取らなくても自分たちの好きな関係で付き合っていけばいいのです。

人間関係に関してもそうですが、浅く広くいろんなタイプと付き合う派の人もいれば、少数でも濃く深く付き合う派の人もいるわけです。
どちらが正しいというわけでもありませんし、それに対する考え方も人それぞれなのです。

ですからセフレとの付き合いも、どう付き合うのが正しいのか、どれぐらいの関係が望ましいのか、人によって考えも意見も違うのは当たり前なのです。
なので、あまり深く考えずに、自分たちに合う方法で関係を結べばいいでしょう。

ただ、浅く付き合うことのメリットやデメリット、深く付き合うことの利点や欠点などは、事前にチェックしておくといいかもしれません。
特に初めてセフレを作るような人は、分からないこともたくさんあるでしょうし、参考程度にはしておくといいかと思います。

1つだけ守ってほしいのは、セフレは相手がいてこそ成り立つものですから、相手の考えを一切無視して関係を結ぶことだけは避けるようにしましょう。

関連記事

    None Found

Copyright(c) 2010 セフレを簡単に作れる人気サイト一覧 All Rights Reserved.