Archive for the ‘セフレ関係について’ Category

セフレに恋愛告白をする場合について

2016-05-20

セフレと長い期間付き合っていると、恋愛感情を持つ人も少なくないと思います。
そして、相手もその気があると察したのであれば、告白をして恋人として付き合う選択肢もあるわけです。

たとえ今までセフレとして付き合っていたからと言って、恋人になってしまえばそんなことは関係ないのです。
むしろ、セフレとしての相性は良かったわけですし、恋人になったことで最高のお付き合いができるかもしれないのです。

ただ、問題なのはどういったタイミングで、そしてどのような方法で告白をするかです。
さすがに恋愛としての告白となれば、そう気軽にできるものではありませんし、軽いノリで告白するわけにもいきません。

まず告白をするタイミングですが、キリの良いタイミングがいいかもしれません。
例えば、セフレとして付き合ってちょうど1年経った時や、年明けやシーズン始めなど、そういった時に告白すると上手くいくかもしれません。

もちろん、相手の都合なども考えながら、自分なりにベストなタイミングを見計らうといいでしょう。
あまり忙しい時期に告白をすると、断られてしまう可能性もありますから。

次に告白をする方法ですが、もちろん面と向かって告白する方法もあります。
ただ、最近はメールでの告白も増えていますから、メールという選択肢も1つの方法だと言えます。

メールで告白と聞くと、ちょっと味気ないと思う人もいるかもしれません。
でも、昔からラブレターで告白をしていた人もいたわけですから、それがメールになったからと言って、別に失礼だということはないのです。

大事なことは、しっかりと自分の気持ちを伝えて、真剣であることを相手に伝えることなのです。

無理やりセフレの関係を押し付けるようなことはしない

2016-05-20

出会い系サイトには、もちろんセフレのような割り切りの出会いを求める人もたくさんいます。
しかし、言うまでもなくそういった出会いを求める人ばかりではありません。
真面目な出会い、結婚を目指した出会い、友達としての出会いなど、色々な出会いを叶えるべく利用している人も大勢いるわけです。

したがって、セフレを目的としていない人に対して、無理やりセフレの関係を押し付けるようなことは、絶対にしないようにしましょう。
まして、セフレ目的であることを隠して、いざ出会った時にそれを告げるような行為など、言語道断だと言えます。

ほとんどの人は、プロフィール上に出会いの目的や希望を記載していますから、まずはそこをしっかりとチェックするようにしましょう。
そして、セフレを希望していることが分かっているのであれば、その時にアプローチをするようにしましょう。

間違っても、プロフィールをろくにチェックせずに、ひたすらいろんな相手にアプローチするようなことはしてはいけません。
それで返信をもらえても、相手は別の出会いを希望しているかもしれず、お互いにズレが生じたままやり取りを続けることになるのです。

そうなってしまえば、自分にとっても相手にとってもマイナスにしかなりませんし、誰も得することはないのです。
結局時間だけが無駄に過ぎてしまい、そして関係が終わってしまうことになるわけですから、得るものは何1つとしてないのです。

やるだけのことをやって、それで失敗するのは仕方がないことですが、やるべきことをせずに失敗するのは、あまりに軽率だと言えるのです。
相手の出会い目的を確認することなど、1分もあればできることなのですから。

一度のセックスで全てを判断してしまってもいいのか

2016-05-20

セフレになれそうな相手と知り合い、実際にセックスをしたとします。
この時、十分に満足することができたのであれば、もちろんその場でセフレの関係を結ぶことになるでしょう。

一方で、もしあまり満足にいくセックスができなかった場合は、どのような判断をするのでしょうか?
もちろん、満足できなかったこともあり、セフレの関係になることを諦める選択肢もあります。
相性の合わない相手とセフレになっても、性欲を満たすことは難しいでしょうから。

ただ、満足いくセックスができなかったのは、セックスのやり方であったり、前戯が不十分だったりするなど、相性以外に原因があるかもしれないのです。
また、お互い初対面ということもあり、緊張の中でセックスをしたことから、やりたいエッチを全てできなかった可能性もあるわけです。

したがって、今回はあまり満足できなくても、次にセックスをした時には、以前とは打って変わって満足いくセックスができるかもしれないのです。
それを考えると、一度のセックスで全てを判断してしまうのは、ちょっと勿体無いかもしれないのです。

それに、また新しく相手を探すとなれば、それなりに手間と時間がかかるわけですから、せっかく知り合った相手を、たったの1回で見切ってしまうのはどうかと思うわけです。
せめて、最低でも3回ぐらいはセックスをしてみて、それでも満足できないのであれば、その時にまた別の相手を探せばいいかと思うのです。

これはセフレの場合だけに限りませんが、恋愛や友達関係でもそうですが、やはりある程度は付き合ってみないと、相手のこともよく分からないでしょうから、1回や2回で判断するのは早計なのです。

セフレの関係で気をつけるべき金銭問題

2016-05-20

セフレという関係は、基本的にお互い対等な立場になるわけです。
したがって、どちらか一方が優位になるわけではありませんし、そこは恋愛関係と何ら変わりはありません。

しかし、ここに金銭が発生すれば事情は異なります。
例えば、男性が女性に金銭を援助したり、あるいはその逆のパターンであっても、金銭を援助した方が立場は上になるわけです。

ただ、こうなるともはやセフレの関係ではなく、援助交際もしくは逆援助交際になってしまうわけです。
お金のやり取りが発生すると、金銭トラブルに繋がる可能性もありますし、面倒な事態になってしまう可能性もあるのです。

それ以前に、法的にも性行為で金銭のやり取りをするのは禁止されていますから、どちらにしてもお金の受け渡しはしない方がいいのです。
自分がやりたいセックスをしたいからと言って、安易に金銭を援助するのは控えるべきなのです。

もちろん、ホテル代は自分が出してあげたり、食事を奢ってあげるぐらいなら問題はありません。
その対価として、少しばかり自分がやりたいエッチをお願いしてみるといいでしょう。

どちらにしても、直接的に金銭のやり取りをするのは、かなりリスクの高い行為であることを覚えておくようにしましょう。
むろん、お金の貸し借りなどもしないようにして、そこの線引きはハッキリとさせておくようにしましょう。

セフレは、確かに割り切り関係ではあるのですが、お金による割り切りとはまた意味が違うわけですから、そこをごっちゃにしないようにしましょう。
たまにセフレも援助交際も同じように扱われることがありますが、全くもって別物なのです。

どれぐらいの関係がセフレとして理想的なのか?

2016-05-20

よく、「セフレとの関係は浅い方がいい」、「セフレとは深く付き合わない方がいい」と言われることがあります。
これに関しては、正解とも言えますし間違いとも言えるのです。

なぜなら、どれぐらいの関係がセフレとして理想的なのかは、人によって違ってくるからです。
それこそ、物凄く希薄な関係の方がいいと思う人もいれば、恋人に近いぐらい密接な関係の方が合っている人もいるのです。

もちろん相手の考えにもよるので、自分だけで決めることはできないでしょうが、お互いに深い関係を望んでいるのであれば、無理に距離を取らなくても自分たちの好きな関係で付き合っていけばいいのです。

人間関係に関してもそうですが、浅く広くいろんなタイプと付き合う派の人もいれば、少数でも濃く深く付き合う派の人もいるわけです。
どちらが正しいというわけでもありませんし、それに対する考え方も人それぞれなのです。

ですからセフレとの付き合いも、どう付き合うのが正しいのか、どれぐらいの関係が望ましいのか、人によって考えも意見も違うのは当たり前なのです。
なので、あまり深く考えずに、自分たちに合う方法で関係を結べばいいでしょう。

ただ、浅く付き合うことのメリットやデメリット、深く付き合うことの利点や欠点などは、事前にチェックしておくといいかもしれません。
特に初めてセフレを作るような人は、分からないこともたくさんあるでしょうし、参考程度にはしておくといいかと思います。

1つだけ守ってほしいのは、セフレは相手がいてこそ成り立つものですから、相手の考えを一切無視して関係を結ぶことだけは避けるようにしましょう。

Copyright(c) 2010 セフレを簡単に作れる人気サイト一覧 All Rights Reserved.